大工です、最近ヒマが多くなっています。


by nobf0kftyt

カテゴリ:未分類( 63 )

 9日午後9時ごろ、東京都三鷹市下連雀の100円ショップ「得得屋」に刃物を持った男が押し入り、アルバイト店員の女性(21)に「金を出せ」と脅したうえ、レジから現金約10万円を奪って逃走した。けが人はなかった。警視庁三鷹署は強盗事件として捜査している。

 同署によると、同店では女性を含めアルバイト店員2人が閉店作業中だった。男は40歳ぐらいで身長約170センチ。赤い上着に白っぽいズボンをはき、帽子とタオルで顔を隠していた。

 現場はJR三鷹駅から南に約200メートルで、マンションや店舗などが立ち並ぶ地域。

【関連記事】
合コン「帰るぅ?」で女性の顔面ボコボコ
食堂の水槽に洗剤入れてイカやカニ死なせる 34歳男逮捕
「学校をぶっ壊してきな!」 中学生の次女らにけしかけた母親逮捕 東京・町田
74歳男性、アイスピック刺さったまま追跡→自称・無職の51歳男“確保”
30歳男性「就眠時、アロマキャンドルに火…」マンション1室焼く

<日本年金機構>職員が特定業者に情報 照合作業現場の設置都市など(毎日新聞)
<猪瀬副知事>ツイッターで大阪市長と論争 水道局年収で(毎日新聞)
武藤敬司さん交通事故=プロレスラー、接触男性軽傷―東京(時事通信)
陸自内殺人で国が和解金(産経新聞)
世帯収支赤字38%、失業の不安23%…連合調査(読売新聞)
[PR]
by nobf0kftyt | 2010-06-16 14:32
 【カイロ=村上大介】日本の技術総合力で質の高い工学教育を実現しようと、国際協力機構(JICA)など官民が全面協力した「エジプト日本科学技術大学(E−JUST)」の開校式が3日、エジプトの首都カイロ郊外であり、ナジーフ首相、緒方貞子JICA理事長、佐々木幹夫三菱商事会長ら約400人が出席した。九大、京大、早大など12大が教員を派遣。同国で校名に他国の名を冠する国立大学は初めて。

 今年2月に大学院1期生約40人の授業が始まっており、2〜3年後の学部開設が目標。地中海岸アレクサンドリア郊外のボルグ・エル・アラブで今後、キャンパス建設が本格化する。

【関連記事】
科技大に太陽光施設整備 日本がエジプト支援
循環型社会の必要性説く サイバー大学学長・吉村作治
「アフリカ諸国が自力で発展する能力を確立する」 中国首相
エジプト大統領手術成功 胆のう炎、ドイツで
着メロはコーラン
「はやぶさ」帰還へ

女優の宝生舞さんが引退(時事通信)
アートコーポレーション会長、少女わいせつ容疑(読売新聞)
ネットと街頭演説の連動狙う 栃木の民主・簗瀬進氏(産経新聞)
児童ポルノをネット販売=1万5000枚を押収―所持容疑で4人逮捕・警視庁など(時事通信)
中学で窓ガラス割られ花壇も荒らされる 兵庫・姫路(産経新聞)
[PR]
by nobf0kftyt | 2010-06-07 15:20
 宮崎県で口蹄疫(こうていえき)の感染が広がっている問題で、豚の飼養頭数日本一の鹿児島県で26日、特産の「かごしま黒豚」の種豚20頭(オス7頭、メス13頭)が宮崎県との県境近くから、県南部に移送された。

【写真特集】口蹄疫、感染拡大が深刻化 石灰で白くなった大地

 宮崎県境にある霧島市の県畜産試験場で品種改良中の種豚20頭が、試験場外に駐車したトラックに次々と積み込まれた。薩摩半島南西部の日置市にある県立農業大学校に移送する。県では今後、他の種豚も種子島に分散する。【川島紘一】

【関連ニュース】
【特集】口蹄疫
<口蹄疫>牛はいち早く 鹿児島県が種牛を離島に分散避難
<口蹄疫>「対策法案」自民と公明が提出
<口蹄疫>「種牛5頭守れ」 宮崎県、新畜舎を建設
<口蹄疫>ワクチン接種ほぼ終了 進まぬ「牛豚ゼロ地帯」

警官ひき逃げされ重傷、犯人は仲間のバイクで逃走(読売新聞)
空中戦、どぶ板選挙を粉砕 橋下新党初勝利の衝撃(産経新聞)
<普天間移設>27日に知事会 訓練の分散移転受け入れ協議(毎日新聞)
韓国艦沈没 独自の北制裁措置など検討へ 官邸で安保会議(毎日新聞)
「辺野古」削除応じられぬ=首相発言も選択肢―官房長官(時事通信)
[PR]
by nobf0kftyt | 2010-05-28 15:38
 警視庁地域総務課は18日、電車内で痴漢行為をしたとして、都迷惑防止条例違反の疑いで現行犯逮捕された男が、近くの交番へ同行中に、逃走したと発表した。

 同課によると、同日午前8時ごろ、JR中央線の阿佐ヶ谷−中野駅間を走行中の電車内で、20歳代の女性会社員が男に尻を触られたとして、中野駅を降りたところで男を取り押さえ、駅員に引き渡した。

 中野署の巡査長と巡査らが駅事務所へ駆けつけ、男を近くの交番へ同行。しかし、男は有人改札を使った署員2人とは異なる一般改札を出た直後、走って逃げたという。手錠などはしていなかった。男は被害者の女性に対し「触ってない」と話していたという。

 男は35−40歳で身長約170センチ、黒っぽいスーツ姿だった。

 地域総務課の仲田辰彦課長は「同行の仕方に反省すべき点があった。今後は指導を徹底し、再発防止に努めたい」としている。

【関連記事】
Iカップの筒井都が痴漢被害…胸にアレ突っ込まれる
裁判員制度 守秘義務、対象事件 見直し論高まる
「夜眠れずビデオで興奮」電車内で痴漢容疑の男逮捕
警察庁長官がJRに感謝状 防犯カメラ導入で痴漢対策に貢献
痴漢多発の埼京線、防犯カメラ設置車両で被害なし
中国が優等生路線に?

公明・山口代表、民主党との連携に含み(産経新聞)
宮崎の口蹄疫感染 現地常駐の政府対策チーム発足へ(産経新聞)
65歳以上、総人口の23%=高齢社会白書(時事通信)
京都の夫婦刺殺事件、娘婿を殺人容疑で逮捕(読売新聞)
観光バス衝突、12人けが=千葉・いすみ市の国道(時事通信)
[PR]
by nobf0kftyt | 2010-05-20 01:53
 毎日新聞社の総合情報サイト「毎日jp」の動画コーナーに09年度に投稿された動画から優れた作品を選ぶ第2回「毎日動画アワード」の大賞に、長瀬芳伸さん(北海道)の「宮島沼のすすめ(1)〜人間と真雁〜」が決まった。

 審査委員会(山田顕喜・日大芸術学部映画学科教授、俳優の永島敏行さん、山田道子・サンデー毎日編集長)が選考した。大賞以外の受賞作は次の通り。

 【審査委員奨励賞】地域部門=本田孝義さん(東京都)「えみき伝承祭」▽ニュース部門=川村伸司さん(北海道)「踏切事故」

【関連ニュース】
南アW杯:選手決定で都内各地で号外1万部配布…毎日新聞
毎日新聞社:1都3県で「MAINICHI RT」創刊へ
ダライ・ラマ:病める日本にメッセージ 毎日新聞と会見
毎日花月:吉本の芸人が漫才、新喜劇 450人が楽しむ
毎日デザイン賞:表彰式 写真家の藤井保さんに賞状と賞牌

立候補予定の4氏出席へ 中野区長選、あす公開討論会(産経新聞)
<厚労省独法>12道県で不適切会計 地方業務委託巡り(毎日新聞)
日本認知症ケア学会・読売認知症ケア賞の公募を開始(医療介護CBニュース)
介護マンション詐欺容疑、会社社長ら聴取(読売新聞)
外科学会など臨床系12学会が日医に質問状(医療介護CBニュース)
[PR]
by nobf0kftyt | 2010-05-12 17:49
 生後4か月の次男の頭を揺さぶって脳に重傷を負わせたとして、札幌白石署は23日、札幌市白石区栄通17、建設作業員堤彰吾容疑者(20)を傷害容疑で逮捕した。

 次男のほおには青あざなどもあったといい、同署は堤容疑者が日常的に虐待を加えていたと見て調べている。

 発表では、堤容疑者は2月から4月19日にかけて、自宅で次男の足をつかんで逆さづりにしたり、高く放り投げたりして頭を激しく揺さぶる暴行を加え、脳に硬膜下血腫などの損傷を負わせた疑い。

 4月19日午前、次男がぐったりしているのに気づいた堤容疑者が妻(20)に電話し、妻が119番した。搬送時、次男は意識不明の重体で、頭を強く揺さぶられて脳に損傷を負う「乳幼児揺さぶられ症候群(SBS)」と診断された。約1か月前から発症していた可能性があるという。

 同署によると、堤容疑者は妻と長男(1)、次男の4人暮らし。同容疑者は「泣き声がうるさかったので、寝かしつけるために激しく揺さぶったことがある」と供述し、容疑を認めているという。

保育園で36人食中毒、4歳児が一時入院(読売新聞)
東大、不正調査で虚偽報告書=意図的架空発注隠す−元副学長らも認識、職員4人処分(時事通信)
41年ぶり、都心で最も遅い降雪=低気圧と強い寒気が影響(時事通信)
タケノコは給食、皮は卒業証書 江戸川区の篠崎第5小学校(産経新聞)
舛添氏「再編の一歩」 「新党改革」午後旗揚げ(産経新聞)
[PR]
by nobf0kftyt | 2010-04-26 15:49
 新幹線と在来線を直通する「ミニ新幹線」方式の初代車両、JR東日本の山形新幹線「400系」が18日、定期列車としての運行を終えた。運用開始から約18年での引退にちなみ、最終列車は新庄発の上り「さよなら400系つばさ18号」の名で運転。午前8時46分に山形・新庄駅を出発した列車は、午後0時48分、定刻通り終点・東京駅に到着し、「ありがとう」のボードを掲げたファンら大勢の人がホームで見守る中、首都圏とローカル路線を高速で結んだ先駆者としての役目にピリオドを打った。

 ミニ新幹線は山形(92年開業)、秋田(97年)の両新幹線で採用。400系「つばさ」は、全国初のミニ新幹線専用車両として山形−東京間にデビューし、グレーが基調の新鮮な外装で親しまれた。99年には新庄まで延長開業。新庄−福島間は線路幅を広げた在来線(奥羽線)上を最高時速130キロで、福島以南はフル規格の東北新幹線に乗り入れ、最高時速240キロで走った。99〜01年にかけて塗装などのリニューアル工事をしたが、新型のE3系2000番代車両への置き換えが進み、最後の1編成が定期列車ラストランを務めた。【毎日jp編集部】

成田貨物機炎上 原因は異常操作と「ウインドシア」警報(毎日新聞)
徳之島の移設反対集会「一つの民意だ」 鳩山首相(産経新聞)
「日米同盟3年持たぬ」 正論大賞・佐瀬昌盛氏が講演(産経新聞)
変わらぬ“大阪の味” 「道頓堀今井」のきつねうどん (産経新聞)
自民・小池参院議員が離党へ(時事通信)
[PR]
by nobf0kftyt | 2010-04-22 13:04
 鳩山由紀夫首相は18日、軍事アナリストの小川和久氏と首相公邸で面会し、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題などで意見交換した。面会後、小川氏が記者団に語ったところによると、首相は「約束を守るべく努力している」と述べ、5月末までの決着に向けた決意を改めて強調したという。

 小川氏は首相に対して、「米側は政権交代したなりに約束を守ってほしいという感じだ」と伝えた。

 小川氏はまた、「沖縄の人たちの『(県内移設)反対』を降ろすわけにいかない立場を理解し、腑に落ちる着地を目指すべきだ」とも述べた。

【関連記事】
「新ねじれ」の実現で参院選後は政界再編?
徳之島で大規模反対集会 普天間移設問題
普天間移設 首相は決着に政治生命を
米政府、「普天間継続使用」を日本に伝達へ
鳩山政権 余命1カ月? 閣僚から「衆参同日選」発言
外国人地方参政権問題に一石

宮乃餅、復権 お土産ショップで一番人気 製造元も「予想外」 栃木(産経新聞)
1歳男児が虐待死か 堺で頭に内出血・腸管破裂の症状(産経新聞)
遣唐使船の遭難者ら初法要 海龍王寺、博多湾の海水を捧げ(産経新聞)
<ゆうちょ銀・かんぽ>新規事業の参入規制緩和で最終調整(毎日新聞)
海の生き物あしらい…変わり種こいのぼり(産経新聞)
[PR]
by nobf0kftyt | 2010-04-20 05:26
 日本の高校生は、中国の高校生に比べて授業・宿題以外の勉強をしない−。こんな内容の調査報告書を、文部科学省など所管の財団法人「日本青少年研究所」などが7日、公表した。日中に加え韓国、米国の計4カ国の高校生にアンケートを行った結果、日本は「授業と宿題以外の勉強をしない」「授業中は居眠りをする」と答えた高校生の割合が突出して多かった。同研究所は「日本の高校生は勉強への意欲が低いのではないか」と分析している。

 同財団などは昨年6〜11月、4カ国の高校生計6173人に対してアンケートを行うなどし、調査結果を「高校生の勉強に関する調査報告書」としてまとめた。

 報告書によると、授業・宿題以外の勉強を「しない」と答えた高校生の割合は日本がトップ。高1で38・3%、高2で34・9%、高3で28・9%に上った。一方、中国では7・7〜5・3%といずれも1割に満たなかった。米国では27・1〜16・1%、韓国は21・8〜11・4%と中国よりは割合が高かったが、日本よりは低かった。

 「授業中、居眠りする」と答えた高校生も、日本が男女ともに40%超(男子48・9%、女子41・7%)でトップ。韓国(男子31・6%、女子33・1%)、米国(男子26・3%、女子14・7%)が続き、中国(男子6・1%、女子3・4%)は最も低い。

 日本は「試験前にまとめて勉強する」という高校生が多く、「自分で調べよう」「ほかの方法でもやってみよう」という意識が希薄という結果が出た。ただ、大学受験を控えた高3だけは授業・宿題以外で勉強する高校生も多いようで、「3〜4時間」「4時間以上」という回答が23・3%。「超学歴社会」と呼ばれる韓国(33・1%)に次いで多かった。

 同研究所は「日本は与えられたこと、目前に迫った課題に向かってしか勉強しない高校生が多い」とみている。

【関連記事】
【日本の議論】「理数離れ」はどうなった?
「努力報われる」半数に満たず 格差拡大 大学生冷めた見方
現役世代、母子家庭…教育にかけるそれぞれの思い
橋下流2年 試行錯誤の学力対策、現場とズレも
学生、親子連れも…事業仕分け最終日は入場制限

別の患者骨折疑い 元看護師を再逮捕(産経新聞)
銀河団の成長とらえた=衛星「すざく」で−理研など(時事通信)
憲法改正「賛成」減少43%、「反対」と拮抗(読売新聞)
会期延長しない方針を確認 政府・民主党首脳会議(産経新聞)
弁護側請求の精神鑑定留保=ペルー人被告の差し戻し審開始−小1女児殺害・広島高裁(時事通信)
[PR]
by nobf0kftyt | 2010-04-13 12:23
 神奈川県教職員組合(神教組、加藤良輔執行委員長)で、主任手当を集めた「教育振興基金」の約8億円が会計上、消えた問題で、別に9億円も会計上消えていたことが2日、産経新聞社の調べで分かった。すでに発覚している8億円を加えると、計約17億円が組合管理下で明確な説明のないまま消えたことになる。

 神教組の平成19年度決算報告書では、20年3月31日時点で、基金残額に当たる次年度繰越収支差額は11億733万円となっていた。しかし、翌4月1日から始まる21年度予算では、繰越収支差額は2億733万円と計上されていた。

 3月31日には、11億円あった基金残額のうち9億円が消え、翌日は、2億円になっていたことになる。神教組では「県債などの資産として保有している分を計上しないことにしたためで、資金が消えたわけではない」と説明している。

 ただ、神教組側は「県債など」の詳しい資産については「公金ではなく、説明する必要がない」とした。

 教育振興基金は、県から主任教員約9千人に毎月3千円支給されてきた「主任手当」のうち、2千円分を神教組側が収集して設立され、推計で総額52億円が集められた。

                   ◇

 約8億円が会計上消えていると報じた1日の産経新聞を受け、神教組は2日、会計について見解を発表した。19年度に計上した「委譲」金8億6265万円のうち、8億659万円が委譲先とされる横浜市教職員組合(浜教組)の同年度決算に未計上だった点には、両教組で計上方法が違ったと強調。

 「浜教組は17年度より毎年会計報告を行い、19年度は差額の5606万円だけを記載した」「合計すると同一の金額」とした。

 14年に30億円あった基金が、20年度予算で4億6千万円程度になっていることについては、有価証券15億4796万円、貸付金2億7500万円の資産があるなどと説明。報道について「誤解が生じたのは不本意」として、債権などを記載し、明らかにするとした。

首相、普天間移設案の期限は「なおさら正しい判断」(産経新聞)
鳩山首相元秘書初公判 勝場被告に禁固2年求刑 (産経新聞)
竹島ヘリポート 韓国が大規模改修 周辺に基地 日本の対応不明(産経新聞)
プランターの乳児2遺体、妊娠6〜9か月(読売新聞)
新しい政治のあり方とは? ネット選挙運動、議員もユーザも熱い議論(産経新聞)
[PR]
by nobf0kftyt | 2010-04-08 14:16